読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1111

f:id:akmkra:20141111212147j:plain

仕事とスケッチの帰り、バスから降りた暗い歩道。前のおっさん達がなんかつっかえてて死ねと思ったら、脱いだジャージを自転車前輪のブレーキに噛ませた子供が立ち往生していた。懐かしい問題。俺車輪回すからそっち引っ張れ、いやそっち違うやろ。
小2くらい、かっこいいメガネをかけた、ちゃんと礼の言える男の子だった。
幸多からんことを。


広告を非表示にする